クレカ現金化業者の換金率が魅力的な業者ランキングTOP5を発表!公式サイトの換金率はウソ?実際の換金率は?

カードと現金

今回の記事では、クレカ現金化業者が公言している換金率と実際の換金率の違いや、実際の換金率の高い業者ランキングTOP5をご紹介いたします。

ところで、クレジットカードの現金化の換金率は高いと思っていないでしょうか。
たしかに、現金化業者の公式サイトを見ると、換金率98%などとうたっている業者が数多くあるのに気づくと思います。
しかし、そのような高い換金率は本当なのでしょうか。

今回は、少しだけ長めの記事ですが、適正な換金率がどのくらいなのかご自分で判断できるようになる内容です。
高い換金率に騙されて損をしないためにも、ぜひ最後まで目を通してみてください!

クレカ現金化業者のHPに書いてある換金率はウソ

ウソを見破る女性

悪徳業者は換金率を誇大広告している

結論から申し上げると、業者が公式サイトで宣伝しているような90%を超える換金率での現金化はほとんどあり得ません。
「換金率98%!」のような宣伝文句は誇大広告と言わざるを得ません。

ウソの広告に騙された結果、希望する金額の現金化ができなかったなどということにならないよう注意しましょう。

HPに書いてある換金率で現金化できることはほぼない

公式サイト(HP)に書いてある換金率が誇大広告というほどではなかったとしても、その数字で現金化できることは、ほぼありません。

なぜなら、公式サイトに書かれている換金率には、消費税やクレジットカードの決済手数料が含まれていないからです。
また、注意深い方は、公式サイトを隅々までチェックして利用金額別の換金率一覧表があるのに気づいているのではないでしょうか。

どの業者の一覧表を見ても、換金率は利用金額が多ければ多いほど高くなっています。
しかも、よく見ると換金率は「最大値」と書かれています。
つまり、その数字を下回る換金率であることが普通ということです。

公式サイトで宣伝されているような高換金率での現金化は、利用金額が100万円を超えるような、ごく一部の現金化にかぎられます。

クレカ現金化業者の実際の換金率の相場は70~75%

カードとレシート

クレカ現金化業者の実際の換金率の相場は70%~75%です。
なぜ、実際の換金率相場がそこまで下がってしまうのでしょうか。
ひとつずつ解説していきますね。

消費税やカード決済手数料が引かれる

まず、公式サイト(HP)では計算されていなかった消費税やカード決済手数料が差し引かれます。
これだけで換金率は10%近く下がります。
もっとも利用者数の多いと思われる利用金額20万円までのケースだと公式サイトでは87%くらいの換金率が書かれています。

しかし、これはあくまで「最大値」なので、換金率をさらに低い82%として、そこから消費税などを差し引きます。
結果として、実際の換金率は72%になります。

手数料を後引きされるケースもある

悪質な業者になると、理由も分からない手数料を後から差し引かれることがあります。
決済したあとになって、「事務手数料」などという分けのわからない項目でさらに換金率を下げられては納得がいかないですよね。

換金率UPキャンペーンは適用されるかわからない

換金率UPキャンペーンも手放しに信用はできません。
通常、70%の換金率となるところキャンペーンで71%の換金率にUPできます、と説明されたとします。
しかし、公式サイトの換金率が信用できない以上、通常70%の換金率であったことを信用する理由はありません。

このように、換金率UPキャンペーンは実態が不透明で、実際に適用されているのかどうかは分からないケースがよくあります。

実際の換金率が高いクレカ現金化業者TOP5

ここからは、各種手数料を差し引いても実際の換金率が高いクレカ現金化業者のTOP5をご紹介していきます!

1位 ジョイフル

ジョイフルの公式サイト
実際の換金率 78%~82%
入金スピード 15分程度
オススメ度 ★★★★★

ジョイフルは、実際の換金率が最大82%と業界トップクラスの高さの業者です。

もともと少額の利用でも90%と高めの換金率を設定しているため、消費税などを引いた実際の換金率も高くなっています。
これは他の業者と比べると非常に高い換金率です。
多くの利用者がいるからこそ、一人から多くの手数料を差し引かなくとも経営できているのでしょう。

女性の方は換金率の優遇もあるので、さらに高い換金率が期待できます。

ジョイフルの特徴まとめ
・実際の換金率78%~82%。業界最高水準!
・入金スピードも15分程度
・女性の利用者には特典あり!

2位 トレンドクレカ

トレンドクレカの公式サイト
実際の換金率 75%~80%
入金スピード 20分程度
オススメ度 ★★★★★

トレンドクレカも少額の現金化であっても換金率80%に達することがあります。
消費税やカード決済手数料以外の無駄な手数料を最小限におさえていることから、高い換金率を保っているようです。
ジョイフルと同じく、利用者が多いからできることですね。

また、トレンドクレカは現金プレゼントキャンペーンも頻繁に行っています。
換金率UPよりも分かりやすいキャンペーンなので、騙される心配もありません。

ただ、非常に人気の業者なので電話がつながりにくかったりキャンペーンがすぐに終わったりもします。
お得なキャンペーンがあれば、早めに申し込むことをおすすめします。

トレンドクレカの特徴まとめ
・実際の換金率は75%~80%
・入金スピードも20分と早い
・お得なキャンペーンが豊富

3位 新星堂

新星堂
実際の換金率 75%~79%
入金スピード 20分程度
オススメ度 ★★★★☆

新星堂の実際の換金率も75%~79%と悪くありません。
入金スピードも十分に早いので、全体的に良い業者と言えます。

新星堂の利用金額別の換金率は100万円以下と100万円以上の2種類だけです。
ただし、公式サイト(HP)では、換金率についてあまり詳しい内容は公表されていません。

クレジットカードの種類や季節など、色々なキャンペーンを実施してきた業者なので、こまめに情報を確認して、換金率を上げるチャンスを逃さないようにしましょう。

新星堂の特徴まとめ
・実際の換金率75%~79%と悪くない水準
・入金スピードも問題なし!
・キャンペーンは見逃さないよう注意が必要

4位 エキスパート

エキスパート
実際の換金率 75%~80%
入金スピード 30分程度
オススメ度 ★★★★☆

エキスパートの現金化は、利用金額が20万円を超えると80%程度の換金率が期待できます。
逆に言うと、20万円以下では換金率80%を超えることはありません。
入金スピードは他の業者に比べるとやや遅くなります。

初回利用特典と2回目利用特典が大きいので、リピートして使うと換金率が下がる可能性があります。
大口で単発の利用に向いている業者です。

エキスパートの特徴まとめ
・20万円以上の利用で換金率80%が狙える
・入金スピードはやや遅め
・単発での現金化には向いている

5位 おひさまクレジット

おひさまクレジット
実際の換金率 75%程度
入金スピード 10分程度
オススメ度 ★★★☆☆

おひさまクレジットは、少額利用でも90%を超える換金率をうたっていますが、実際には諸々の手数料が差し引かれて75%程度の換金率になってしまいます。
それでも、他の悪質な業者に比べると低い水準ではありません。

換金率はいまひとつというところですが、入金スピードは非常に早い業者です。
とにかく1分でも早く現金化したいという人には大変向いている業者でしょう。

おひさまクレジットの特徴まとめ
・実際の換金率は75%程度
・入金スピードはとても早い!

今回は換金率が高いクレカ現金化業者を確認してきましたが、コチラの記事では入金スピード、安全性などでも比較したさらに詳しいランキングを発表しています!

是非確認してみてください!