クレジットカード現金化で優良店を選ぶ方法を徹底解説!優良店の衝撃の事実も公開!

喜ぶ男性

クレジットカード現金化をするならば優良店を利用したいものですよね。
しかし、どのように優良店を選べばよいのか分からない人も多いのではないでしょうか。

本記事では、クレカ現金化の優良店の3つの事実をご紹介し、そのうえで優良店を見極める方法をご説明していきます!

少し長めの記事ですが、それだけに充実した内容になっています。
最後まで読んでいただければ、現金化の事実を理解した上で優良店を見極められるようになると思います!
ぜひ、参考にしてみてください。

クレカ現金化の優良店の3つの衝撃事実

クレカ現金化の優良店といえども、すべてにおいて良心的な対応ができるわけではありません。
以下の3つの事実をおさえて優良店かどうかを判断しましょう。

ランキングはウソの可能性がある

裏で手を結ぶ人たち

インターネットで調べると、様々なクレカ現金化業者を比較したランキングを見つけられます。
しかし、驚くことにランキング自体がでたらめのウソである可能性があるのです。

なぜ、そのようなウソのランキングを作る必要があるのでしょうか。
それは、ウソのランキングを掲載しているサイトは、現金化業者と結託している可能性があるからです。
つまり、ランキングサイトの上位に業者を掲載する代わりに、現金化業者から紹介料をもらっているのです。

そのようなサイトの情報はウソばかりで利用者のことは考えていませんから、実際に紹介した業者が優良店かどうかなど、確かめてもいないことでしょう。

換金率は誇張されている

拡声器

本当に優良店と呼べる現金化業者であっても、換金率は誇張されています
どの業者の公式サイトでも、換金率98%といったような数字が大きく宣伝されています。

しかし、実際のところ、この数字は消費税やカード決済手数料が差し引かれる前の換金率です。
なぜこのような誇大広告がまかり通っているのかというと、すでにそれが業界の標準になってしまっているからです。

本当の換金率を明らかにしている業者だけが優良店であるならば、優良店はすべて競争に負けて、悪質業者だけが生き残ってしまうことでしょう。

キャンペーンはほとんど意味がない

バツを作る女性

たいへんお得に見えるキャンペーンを実施している優良店であっても、ほとんどキャンペーンに意味がない場合も少なくありません。

たとえば「最大5万円のキャッシュバック」というキャンペーンの場合、「最大値」である5万円のキャッシュバックをもらうには150万円以上の現金化が必要になったりします。

また、「初回利用者は換金率1%UP」というキャンペーンの場合、そもそも、はじめて利用するのだから今までの換金率が不明です。
本当に1%の換金率UPが適用されたのかどうか確認のしようもありません。

ランキングを参考にする際の注意点3つ

ポイント

ランキングにウソの可能性があるからといって、すべてが参考にならないわけではありません。
以下の3つの点に気をつけてランキングを参考にすれば、でたらめの情報に振り回されることもなくなるはずです。

中立的な情報が書かれているか

現金化業者のメリットだけではなくデメリットも正直に書かれているランキングは信頼性が高いです。
紹介料を目当てにしたサイトの場合、特定の業者の良い面ばかりを強調して他の現金化業者を落とすようなランキングになりがちです。
あくまで利用者のためになる情報を中立的な立場で書いているランキングを参考にしましょう。

実際に利用した際の換金率が書かれているか

現金化業者の公式サイトに宣伝されている換金率が書かれているランキングは参考になりません。

先ほどご説明したように、実際の換金率は公式サイトよりも低くなるのが事実です。
低い換金率となってしまうことを隠さず、実際に利用してみた際の換金率を正直に書いているランキングだけが信頼に値します。

業者紹介だけしているサイトではないか

ランキングサイトに非常に多いケースが、ただ現金化業者を紹介しているだけというものです。

紹介料目当てのサイトは、利用者の悩みや不安を解消しよういう気はありません。
誰かの悩みを解決しようという態度がなく、ただひたすらに特定の業者の宣伝ばかりをしているランキングは参考にしないほうが良いでしょう。

クレカ現金化の優良店ランキングTOP3

握手する人

インターネットで検索をすると様々な現金化業者の比較ランキングが出てきますが、評価基準が曖昧なものも多く見られます。

そこで、本ランキングは、「換金率」「入金スピード」「接客態度」「安全性」「キャンペーン」の5つのポイントを評価した総合点で順位をつけています。

もちろん、これらの観点とは違った部分で業者を選びたいという人もいらっしゃると思います。
こちらでご紹介するランキングは「現金化業者を選ぶ方法が分からない」という人のための、あくまでランキングの一例にすぎません。

すべてを鵜呑みにする必要はありません。
ご自分に必要なところに注意しながら、うまく参考にしてみてくださいね。

1位 トレンドクレカ

トレンドクレカ公式

トレンドクレカは公式サイトで換金率最大98%をうたっていますが、実際は75~80%の換金率に落ち着きます。
ただ、クレカ現金化業界の換金率の相場が70%程度であることを考えると、十分に高い換金率です。
また、トレンドクレカはお客様第一主義をかかげており、接客態度の良さに定評があります。
実際に利用してみても、スタッフの対応は一般企業のカスタマーサポートそのものでした。
入金も20分程度で問題ない速さで、すべてをそつなくこなす優良店といって間違いない現金化業者といえます。

トレンドクレカの特徴まとめ
・換金率75~80%と高水準
・お客様第一主義の経営方針で安心して使える
・好感の持てるスタッフ対応

2位 ジョイフル

ジョイフル公式

次点はジョイフルです。
換金率だけを見ると78~82%とトレンドクレカを超える水準です。
キャンペーンも実施していますが、優良店といえどもキャンペーンの適用が不透明なのはさきにご説明したとおりです。
しかし、ジョイフルは数ある現金化業者のなかでも非常に誠実な業者といえます。

ジョイフル公式サイトを確認すると分かりますが、ジョイフルはクレカ現金化が違法ではないがカード会社の規約違反であることや、現金化のメリット・デメリットなどを包み隠さず詳しく説明しています。
ただ利用者を増やせばいいという強引なやり方ではなく、双方が納得したうえでサービスを提供したいという姿勢が感じられます。

ジョイフルの特徴まとめ
・78~82%とトップレベルの換金率
・誠実な経営方針

3位 キャッシュチェンジ

キャッシュチェンジ公式

キャッシュチェンジもジョイフルと同じくクレカ現金化のメリット・デメリットなど、自社にとって都合の悪い事実も隠さず公開しています。

キャンペーンが豊富なことがキャッシュチェンジの特徴ですが、キャンペーンの実態については先ほどご説明したとおりです。
とはいえ、キャンペーンが言葉どおりに適用されずとも、上手に利用すれば恩恵はあります。
豊富なキャンペーンと誠実な運営体制が魅力的な業者ですが、換金率は75%程度とジョイフル・トレンドクレカに及ばないため第3位です。

キャッシュチェンジの特徴まとめ
・75%程度の換金率
・豊富なキャンペーン
・正直な運営体制

4位 プライムウォレット

プライムウォレット公式

プライムウォレットは堅実なイメージの現金化業者で、消費者金融のような印象があります。
他の現金化業者と同じように換金率は98%をうたっていますが、実際は75%程度です。
入金スピードは50分ほどかかりましたが、即日現金化にはしっかりと対応できているので問題ないでしょう。

ひとつ残念なところは、公式サイトが簡素なため具体的なサービスについては問い合わせなければ分からないということです。
誇大広告と分かっていても、金額別の換金率表はほしいところですよね。

プライムウォレットの特徴まとめ
・換金率75%程度
・入金スピードはやや遅めだが問題なし
・公式サイトは少しだけ不親切

5位 おひさまクレジット

おひさまクレジット公式

おひさまクレジットの実際の換金率は73~78%と業界でも最高水準です。
入金スピードも20分程度と素早く、一見、欠点がない現金化業者のように思えます。
しかし、残念ながら業者の安全度という部分で大きく他の業者に水を開けられているため第5位という結果です。

おひさまクレジットは、創業12年という運営実績もウソなうえに、会社の所在地も明らかにしていません。
やはりこの点は、優良店ランキングとしては厳しく評価せざるを得ません。

おひさまクレジットの特徴まとめ
・換金率73%~78%と高水準
・入金スピードも20分程度
・ただし、安全性に多少の不安

クレカ現金化の優良店の見極め方まとめ

電話をかける女性

今回は、クレカ現金化の優良店の見極め方をご紹介しました。

本当に優良店を見極めるためには、今回ご紹介した事実を意識して、実際に業者に電話をかけてみるのが確実です。
しかし、いくつもの業者に電話をかけて問い合わせていくのは、大変な手間がかかり面倒なものです。

当サイトのランキングは、実際に業者を利用してみて調べたものですから、かぎりなく実態に近いものになっているはずです!
あまり調査に手間をかけたくない人は、この記事のランキングや完全版ランキングを参考にして優良店を選んでみてくださいね。