クレジットカード現金化でオススメの業者を目的別に徹底比較!

クレジットカード

「急な出費で手元に現金がない」

そのようなとき、クレジットカードの現金化は強い味方です。

しかし、巷にはクレカ現金化業者が数多くあり、初心者の方はどの業者を選べば良いのか迷ってしまうのではないでしょうか。

また、換金率を重視するのか、安全に利用できることにこだわるのかなど、どういった基準で選べばいいのかも分からないかもしれません。

そこで今回は、利用目的別にクレカ現金化業者を徹底比較しました!
最後まで読んでいただければ、それぞれのクレカ現金化業者を比較して、自分にあった業者を選べるようになりますよ。

クレジットカード現金化でオススメの業者を徹底比較

クレジットカード現金化にもっともオススメの業者を、単純にひとつだけご紹介するのは簡単です。
しかし、実際のところ「利用者の条件にかかわらずオススメできる業者などない」というのが事実です。

目的によってオススメの現金化業者は異なる

ポイント

現金化業者は数多くありますが、それぞれに提供するサービスの特徴が異なります。
したがって、利用目的によってオススメの現金化業者も変わってきます。

たとえば、「急場しのぎに少しだけ現金が欲しい!」といった目的ならば、少額の利用でも換金率の高い業者がおすすめです。
また、できるだけクレカ利用停止リスクを低くおさえたいならば、トラブルの少ない業者を選ぶべきでしょう。

このように、現金化の際にはそれぞれの業者の特徴を理解して、ご自分の目的に沿った業者を選ぶ必要があります。
目的を意識しない現金化は、思わぬところで損をする結果になりかねません。

目的別にクレジットカード現金化業者を徹底比較

代表的ないくつかの目的別に現金化業者を比較したものをまとめました。
ぜひ、それぞれの特徴をおさえてください。

クレカ現金化業者比較表
業者名 換金率 特徴
ジョイフル 78~82% 少額の利用でも高い換金率
トレンドクレカ 75~80% 安全度が高い
キャッシュチェンジ 75%程度 多額の現金化向き、豊富なキャンペーン

高い換金率で現金化したいならジョイフル

ジョイフル公式

「とにかく高い換金率で現金化したい!」という人にはジョイフルがおすすめです。
クレカ現金化業者の換金率相場は70%前後ですが、ジョイフルの換金率は78%~82%と現金化業界のなかでも最高水準です。

それぞれの業者の公式サイトでは「換金率90%」のような宣伝がよく見られますが、これはありえません。
実際には消費税やクレジットカード決済手数料が差し引かれ、相場の70%程度になります。
これに比べるとジョイフルの換金率78%が、いかに高い水準か分かるのではないでしょうか。

安全度の高さはトレンドクレカ

トレンドクレカ公式

現金化業者のなかでも老舗といえるトレンドクレカ。
トレンドクレカは多くの利用者がいるにもかかわらず、クレジットカードが利用停止になったなどのトラブルがほとんどありません。

また、無理矢理に自社での現金化を強いるようなこともありません。
公式サイトでは、手数料が別途かかるといったクレカ現金化のデメリットもしっかりと明らかにしています。
非常に誠実で安心して使える業者
と言えるでしょう。

キャンペーンを活用するならキャッシュチェンジ

キャッシュチェンジ公式

キャンペーンをうまく活用したお得な現金化を狙うならば、キャッシュチェンジがおすすめです。

キャッシュチェンジでは頻繁にキャンペーンを実施しています。
たとえば、新規契約では最大3万円のキャッシュバックを行っていますし、他社からの乗り換えでもキャッシュバックが発生します。

もともとキャッシュチェンジは、換金率も75%程度と高めです。
あわせてキャンペーンを使うことで、さらにお得な現金化が実現可能です。

少額の現金化ならジョイフル

ジョイフル公式

1万円~20万円までの少額の現金化ならばジョイフルがもっともオススメの業者です。
現金化業者の相場では、10万円以下の現金化の換金率が70%を下回ることも珍しくありません。
しかし、ジョイフルは少額の現金化でも換金率75%程度になります。

少しだけ現金が必要といったニーズは少なくないはずです。
多くの利用者にとってジョイフルは強い味方になるでしょう。

まとまった金額の現金化にはキャッシュチェンジ

キャッシュチェンジ公式

50万円を超えるような、まとまった金額の現金化にはキャッシュチェンジが最適です。

クレカ現金化は消費税やカード決済手数料が差し引かれることから、換金率が85%を超えることはまずありえず、キャッシュチェンジもその限度は超えられません。
それでも、まとまった金額の現金化をすれば、キャッシュチェンジでは80%程度の換金率を実現できます。

利用額が大きくなればなるほど1%の違いも大きくなりますから、まとまった金額の現金化では換金率にこだわりたいところですよね。

また、さきにご説明したようにキャッシュチェンジはキャンペーンも充実しています。
高額な現金化であってもキャンペーンは適用できますから、あわせて利用しない手はないでしょう。

オススメのクレカ現金化業者の基準は?

カートと色々な支払い方法

ここまで、目的別にオススメのクレカ現金化業者をご紹介してきました。
しかし、これは一例に過ぎません。
他にもクレカ現金化業者を選ぶ基準はあることでしょう。

たとえば、「一時間でも早く現金を手にしたい」あるいは、「手続きが不安なのでスタッフ対応の良さを重視したい」といった基準が考えられます。

しかし、結局どういった基準をもとに業者を選ぶべきなのでしょうか。
その疑問には、以下のように回答できます。

オススメのクレカ現金化業者の基準
・換金率
・安全度
・入金速度
・キャンペーン
・スタッフ対応
・現金化の金額

もちろん、おすすめの基準は人によって異なります。
しかし、これといった明らかな基準をお持ちでない人は、これらの6つの基準をもとに業者を判断することをオススメします。

【まとめ】オススメのクレカ現金化業者はニーズによって異なる

とにかく高い換金率を求める人と、少額の現金化を検討している人にはジョイフルをオススメします。
75%~82%とトップクラスの換金率は他の業者には真似できない高水準です。

一方で、多額の現金化を希望する人と豊富なキャンペーンを活用したい人にはキャッシュチェンジが向いています。
80%程度の換金率と併せてキャンペーンを適用すれば、かなりの現金を手にできることでしょう。

また、安全度を重視したい人はクレカ利用停止リスクの低いトレンドクレカの利用がおすすめです。
クレジットカードの規約違反は重いものになると、カードの再発行さえできなくなります。
トレンドクレカは、リスクは極力おさえたいというニーズにしっかりと応えられる業者です。

カードと現金

以上のように、目的別にオススメの現金化業者をご紹介してきました。
ご覧になって分かるように、実はどのようなニーズも満たすような万能な業者はありません。
ご自分のニーズを意識して最適な業者を使いましょう。

その際には「換金率」「安全度」「入金速度」「キャンペーン」「スタッフ対応」「現金化金額」、これらの基準で考えると間違った業者選びをせずに済むはずです。

こちらの記事で、人気クレカ現金化業者10社を比較しています。
きっと、目的にマッチした業者が見つかることと思いますので、ぜひチェックしてみてください!