エニタイムの口コミを徹底調査!安全性や現金化スピードの実態は?

エニタイム

クレジットカード現金化業者のエニタイム。
「いつでも」という意味を持つ社名どおりに利便性の高い業者なのでしょうか。
換金率や入金スピードはどのようになっているのでしょうか。

そのような不安をお持ちの方のために、今回の記事ではエニタイムの口コミをもとに、その実態を徹底的に調べ上げました。

今回の記事を読み終わる頃には、エニタイムの実際の換金率や入金スピード、安全性についてからメリット・デメリットにいたるまで、詳しく理解できると思います!

5分とかからず読み終えることができると思います。
ぜひ、最後まで読んでみてください!

エニタイムの基本情報

運営会社 エニタイム(屋号)
所在地 渋谷区南平台町1-10
代表者 青木ひろみ
電話番号 0120-546-273
営業時間 電話受付:8時~23時
申込方法 電話、申込フォーム

エニタイムの会社概要と基本情報をまとめてみました。
会社名が屋号のみの記載、住所が途中までしか書かれていないなど、安全面ではやや不安の残る業者といわざるを得ません。

実際に利用してみて分かったエニタイムの実態

クレジットカード現金化業者は、実際に利用してみると公式サイトに書かれている内容とはまったく違う条件でしか現金化できないということも珍しくありません。
そこで今回は、エニタイムを実際に利用してみて内情を調べてみました。

実際の換金率は72%程度

公式サイトに書かれている「業界最高峰の98.8%」という換金率には遠く及びませんでした。
ただ、実際の換金率72%程度はそれほど悪い水準ではありません。
現金化業界の実際の換金率相場は70%程度と言われています。
エニタイムの換金率はごく平均的な水準と言えるでしょう。

実際の入金スピードは20分ほど

申し込みから入金までは20分程度でした。
初回利用のため、身分証の提示などの手続きに手間取ったため、少し時間がかかりました。
それでも、結果として、十分に早い入金スピードと言えます。

エニタイムのメリット3つと良い口コミまとめ

メリット
エニタイムのメリット
・24時間365日いつでも申し込みができる
・平日夜間、土日祝日申し込みキャンペーンがある
・リピート利用特典もお得

24時間365日いつでも申し込みができる

「エニタイム」の看板どおり、エニタイムはメールの申し込みならば24時間365日いつでも受付けています。
また、電話でも8時~23時までと問い合わせ可能。
数ある現金化業者のなかでも、早朝深夜の電話問い合わせに対応しているところは多くありません。

平日夜間、土日祝日申し込みキャンペーンがある

エニタイムは申し込みのタイミングで換金率が上がります。
土日祝日は時間帯を問わず、平日は15時以降の申し込みが条件です。
多くの社会人にとっては平日夜間と土日祝日が手続きの時間をとれる貴重な時間でしょうから、これは非常に嬉しいキャンペーンですね。

リピート利用特典もお得

エニタイムは、多くの他の現金化業者と異なり初回利用特典を設けていません。
一方で、2回目以降のリピート利用に換金率UPの特典をつけています。
営業時間が長く、申し込みしやすいことも考えると、継続利用を検討している人にとって大変有利な特典といえます。

30代男性

★★★★★

21時前に帰宅できることなんてまずないので、深夜まで電話対応してくれるエニタイムがあって、非常に助かりました。

30代男性

★★★★★

いつでも利用できるのが便利で、現金が必要になる出張のたびに何度もお世話になっています。ちなみに、2回目からは手続きも簡単になりますよ。

エニタイムの口コミは、働き盛りで忙しい人からのものが多く見られました。
やはり平日の夜間でも対応してもらえるというのが、一番のポイントのようです。
逆に、平日の夜こそ忙しくなる主婦の方などの口コミは少なめでした。

エニタイムのデメリット2つと悪い口コミまとめ

デメリット
エニタイムのデメリット
・ウソが多く安全性に大きな不安
・換金率が低い

ウソが多く安全性に大きな不安

エニタイムは基本情報でも見たように、業者としての安全性が低いです。
公式サイトに記載されている換金率が誇大広告なのも先にご紹介したとおりです。
また、サイトをよく読むといくつも矛盾が見つかります。
たとえば、2016年度の利用者数は同じページ内に1万人とも1.5万人とも書かれています。
どちらも適当に作ったウソなのでしょう。

1万人 1.5万人

換金率が低い

運営実績にウソがあろうと換金率が高ければ利用者としては満足できます。
しかし、換金率までウソでは話にならないのではないでしょうか。
すでにご紹介したように、エニタイムの実際の換金率は72%程度です。
必ずしも低すぎる換金率ではありませんが、もっと高い換金率の業者は山ほどあります。

30代男性

★★☆☆☆

現金化業者に誇大広告が多いのは承知しているが、ここは誇大広告に過ぎる。
キャンセルOKなのは当たり前だし、顧客満足度も意味が分からない。
だいたい、利用した時にアンケートも取られていない。

40代男性

★☆☆☆☆

換金率が低すぎる。
手数料で3割近く持っていかれた。
まったくもって割に合わないというのが正直な実感。

エニタイムは忙しい人にオススメ!

まとめる人

エニタイムは、換金率の低さと業者としての安全性に目をつむれば優良店のひとつと言っても差し支えない業者です。
営業時間も長く、いつでも申し込めるというのは忙しい人にとっては大変助かることでしょう。

しかし、クレジットカード現金化業者は他にも数多くあります。
エニタイムに負けないくらいの利便性を持ちつつ換金率も高い現金化業者も少なからずあります。

コチラの記事で、エニタイム以外にもたくさんの業者の特徴をまとめてあります。
ぜひ、1度チェックしてみて、さらに条件の良い現金化業者を探してみてはいかがでしょうか。

クレジットカード現金化業者比較【2019年最新版】| 人気30社徹底調査でわかった本当におすすめの優良店