ゼロスタイルの口コミを徹底調査!安全性や現金化スピードの実態は?

ゼロスタイル

ゼロスタイルは「手数料0円」「クレーム0件」「見積もり0円」を掲げるクレジットカード現金化業者です。

すでにゼロスタイルの口コミを調べた方は、良い評価が非常に多く見受けられることから、優良店のように思えたのではないでしょうか。
しかし実際のところ、ゼロスタイルは口コミどおりの優良店なのでしょうか

今回は、ゼロスタイルを実際に利用してみて換金率の実態、3つのゼロの真偽について徹底調査してみました!

ゼロスタイルが本当に口コミどおりの優良店か判断できるようになる記事です。
ぜひ最後までお付き合いください。!

ゼロスタイルの基本情報

会社名 不明
代表者 近藤
所在地 東京都渋谷区渋谷2丁目7番13号
電話番号 0120-917-442
営業時間 9時~20時(web申込みは24時間対応)
申し込み方法 電話、インターネット申込み、LINE

ゼロスタイルの会社情報は、運営会社名が書かれていないものの、住所や電話番号などほかの部分に問題はありません。
また、現金化業者のなかでは珍しく、会社概要に経営理念を明記しています。
経営理念の内容は、理念というよりは経営方針に近いものになっていますが、たいへん真摯な経営を目指しているという印象があります。

ゼロスタイル経営理念

実際に利用してみて分かったゼロスタイルの実態

しっかりとした経営理念にもとづいた運営をしているように見えるゼロスタイルですが、本当のところはどうなのでしょうか。
実際に利用して検証してみました。

実際の換金率は75%程度

ゼロスタイルの公式サイトでは最高換金率96.7%と書かれていますが、実際に利用すると75%程度の換金率でした。
もっとも、公式サイトをよく見ると「換金率表の割合は最大値です」と小さく書かれていますので、「最高」換金率96.7%はウソではありません。

実際の入金スピードは15分程度

最短5分と公式サイトに書かれている入金スピードはそのとおりのようでした。
今回は初回利用ということで契約内容の説明と身分証の提示で10分ほどかかりました。
リピート利用の場合はそれらがないと考えると「最短5分のスピード振込」も十分にありえるのではないでしょうか。

ゼロスタイルのメリット3つと良い口コミまとめ

メリット

ゼロスタイルの良い口コミを調べて、3つのポイントとしてまとめました。

ゼロスタイルのメリット
・各種手数料0円
・スタッフの対応が非常に親切
・強引な勧誘がない

各種手数料0円

ゼロスタイルは3つのゼロを売りにしており、手数料0円はそのひとつです。
多くの業者ではクレジットカード現金化の際に、カード決済手数料や事務手数料など様々な名目で手数料が差し引かれます。
また、消費税もべつに引かれることも少なくありません。
しかし、ゼロスタイルは消費税も負担してくれます。

スタッフの対応が非常に親切

3つのゼロのもうひとつは「クレーム0件」です。
しかし、サービス業で働いた方はご存知のとおりクレーム0件はまずありえません。
とはいえ、ゼロスタイルがクレーム0件のために心がけているという「迅速かつ丁寧な電話対応」に偽りはありません。
実際、今回利用してみた際に電話に出てくれたスタッフの対応も満足のいくものでした。

強引な勧誘がない

ゼロスタイルが掲げる最後のゼロは「診断・見積もり0円」なのですが、今どき見積もりでお金を取る業者のほうが珍しいというのが正直なところではないでしょうか。
しかし、診断や見積もりの際に無理矢理に契約を迫るような、強引な商売をしていないというのは事実のようです。
押しに弱い性格の方にとってはこれは大きなメリットですね。

20代男性

★★★★★

3つのゼロはそのとおりで、実際に手数料もなにもかかりませんでした。公式ホームページにも詳しく色々と説明があり、不安なく利用できました。

20代女性

★★★★★

金融業界なんて必死に営業をかけようという業者ばかりだと思ってましたが、ゼロスタイルは利用者に寄り添ってくれている感じがして安心できました。

良い口コミの多いゼロスタイルですが、その口コミの内容は安心感という言葉でまとめられそうです。
3つのゼロという分かりやすいポイントを打ち出しているということもあるのでしょう。

ゼロスタイルのデメリット2つと悪い口コミまとめ

デメリット

良い口コミが多いゼロスタイルとはいえ、デメリットがないわけではありません。
以下で、口コミと実態調査から判明したゼロスタイルの2つのデメリットをご紹介いたします。

ゼロスタイルのデメリット
・換金率が低い
・キャンペーンが少ない

換金率が低い

ゼロスタイルは換金率が高くありません。
たしかに、各種手数料がゼロで消費税もゼロスタイル側で負担してくれるというのは事実です。
しかし、もしそのぶん換金率が低く設定されているのであれば、手数料ゼロには意味はありません
接客対応や経営方針などに総じてマイナスポイントがないだけに、肝心の換金率が低いというのは非常に残念なところです。

キャンペーンが少ない

ゼロスタイルがキャンペーンをほとんど実施していないことも大きなデメリットです。
もともと低い換金率を補う手段さえもないというのでは、1円でも高く現金化したい利用者にとってはどうしようもありません。

運営実績16年はウソで安全性に多少の不安

非常に丁寧で詳しい作りの公式サイトで真面目な印象のゼロスタイルですが、運営実績16年は明らかなウソです。
少し調べれば、ここ2年のあいだに創業された業者ということが分かります。
全体的にしっかりした印象でありながらウソもついているというのは、巧妙に人を騙すのに長けた業者ということです。

30代男性

★★☆☆☆

たしかに手数料はゼロだったが、普通に換金率が低すぎる。
もともとの値段を高く設定して、実態のない半額セールをしている小売店のようなものなのだろう。

 

50代男性

★★★☆☆

運営実績16年というが、改正貸金業法の施行年を考えると16年前にこのビジネスモデルがあったとは考えられない。
不信感を覚えつつも渋々利用したが、まぁ予想したとおりの換金率で、勉強代としては高くつきすぎたと反省した。

良い口コミにくらべて悪評が少ないゼロスタイルですが、換金率に関する指摘が多く見られるのが気になるところです。
現金化業者である以上、いくら全体のサービスが良くとも、割に合わない現金化しかできないというのでは仕方ありません。

ゼロスタイルは余裕のある人にオススメ!

まとめる男性

ゼロスタイルは丁寧な顧客対応と入金スピードについては文句なしの業者です。
ただ、肝心の換金率が低く、業者としての安全性にも疑問が残ります。
そのため、1円でも多く現金化したいというこだわりがなく、万が一のトラブルも受け止められる余裕のある方にとっては有力な選択肢といえます。

少しでもお得に現金化したい、無用なリスクはとりたくないという方はもう少し多くの現金化業者を調べてみるべきでしょう。

コチラの記事では、数多くの現金化業者の概要をまとめてあります。
換金率や入金スピード、安全性などを比較して業者を選べると思います。
ぜひ、一度チェックしてみてください!

クレジットカード現金化業者比較【2019年最新版】| 人気30社徹底調査でわかった本当におすすめの優良店