キャッシュラインの口コミを徹底調査!安全性や現金化スピードの実態は?

キャッシュライン

「いつでもつながる」がキャッチフレーズのキャッシュライン。
急な入り用でクレジットカード現金化を考えている方には、大変心強いフレーズです。

しかし、本当にキャッシュラインはいつでも対応してもらえるのでしょうか
また、実際の換金率や入金スピードはどのようになっているのでしょうか。

今回は、なかなか実態の見えてこないクレジットカード現金化業者のひとつである、キャッシュラインについて徹底調査しました!

キャッシュラインが信用に足る業者なのか、急な連絡にも対応してもらえるのかが判明知する内容です。
さほど長くない記事ですので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

キャッシュラインの基本情報

会社名 不明
代表者 出口
所在地 東京都府中市本町1-12-2
電話番号 0120-958-644
営業時間 9時~20時(申し込みは24時間対応)
申し込み方法 電話、インターネット申込み、LINE

キャッシュラインの基本情報は欠けているところもなく、一見しっかりとした業者のように思えます。
しかし、公式サイトを見てみると、おかしな部分が多々みつかります。

キャッシュラインは公式サイトで「クレジットカード現金化優良業者リサーチ」総合第1位を獲得と書いています。
しかし、少し調べれば「クレジットカード現金化優良業者リサーチ」というアワードもなければ調査をしたマーケティング・リサーチ社などという会社も実在していないことが分かります。
利用者の信用を得るためにウソをついているため、安全度はイマイチと評価せざるを得ません。

実際に利用してみて分かったキャッシュラインの実態

口コミや公式サイトを調査したのちに、実態と違っていないか実際に利用して確認してみました!

実際の換金率は73%

公式サイトのトップページでは現金化の換金率98.8%と宣伝していますが、これはあくまで「最大値」でした。
実際のところ、1万円~15万円の少額の現金化では換金率は75%程度
とはいえ、これはとくに悪い数字というわけでもありません。
クレジットカード現金化業界の換金率相場が70%程度といわれているなか、まずまずの水準といえます。

実際の入金スピードは10分

入金スピードについては、「最短5分」という公式サイトの宣伝文句はあながちウソではありませんでした。
申し込みフォームの入力から実際の入金まで10分程度で完了しました。
換金率と同じく、これも業界平均を上回るスピードです。

キャッシュラインのメリット3つと良い口コミまとめ

メリット
キャッシュラインのメリットまとめ
・換金率が73%と悪くない
・初回契約時換金率5%UP!
・最短5分の入金スピード

換金率が73%程度と悪くない

キャッシュラインは換金率が73%と、ほかの現金化業者と比べて高めの水準です。
探せばまだまだ高い水準の業者はありますが、それでも、ひとまず合格点といえる換金率ではないでしょうか。

初回契約時換金率5%UP!

キャッシュラインは初回契約時にかぎり、無条件で換金率を5%UPするキャンペーンを実施しています。
初回利用特典をもうけている現金化業者は珍しくありません。
しかし、5%もの換金率UPを適用しているのはキャッシュラインだけでしょう。

最短5分の入金スピード

入金スピードについても、キャッシュラインは問題なく迅速な対応がされています
一応、営業時間は決まっていますが、遅い時間帯でもフリーダイヤルへの問い合わせに対応してくれることもあるようです。

20代男性

★★★★★

かなり遅い時間に連絡したにもかかわらず、普通に対応してもらえました。もちろん自分の期待したとおり換金率で現金化できました。

20代女性

★★★★★

はじめての利用ということで5%上乗せしてもらえて得しました。
大満足だったので次も利用しようと思いました。
でも、次回は初回じゃないから5%UPがなくなるのかな?

口コミを見ると、どうやら「いつでもつながる」のキャッチフレーズはあながちウソではないようでした。
また、換金率についてもおおむね満足しているという声が多く見られました。

キャッシュラインのデメリット3つと悪い口コミまとめ

デメリット
キャッシュラインのデメリット3つまとめ
・業者の安全性に大きな不安が残る
・キャンペーンの実態も怪しい

業者の安全性に大きな不安が残る

基本情報の項目でも触れましたがキャッシュラインの公開している情報にはウソが目立ちます。
店名にあるようにLINEアプリでも相談ができると宣伝していますが、LINEidはどこにも示されていません。
また、クレジットカード現金化についてのコラムも定期的に掲載していますが、これも法律事務所のウェブサイトのコピーです。
全体的にウソで塗り固められたイメージがあるため、とうてい安全に使えるとはいいがたい業者です。

キャンペーンの実態も怪しい

キャンペーンの実態もあるのかどうか怪しいといわざるを得ません。
お得なキャンペーンが適用されたと喜んでいる口コミも少なくありませんが、キャンペーン適用後の換金率がいくつだったのかは不明です。
逆にキャンペーンが適用されなかったならば、かなり低い換金率になっていたのではと考えるほうが自然ではないでしょうか。

40代男性

★★☆☆☆

みるからに怪しいと思いつつも時間がないので利用しました。
が、換金率が70%を下回る数字で予想通りに失敗でした。
たしかに入金は早かったが、速さを求めすぎて足元を見られたような気がする。

40代女性

★★☆☆☆

初回契約で換金率が上がったが、よくよく考えると普通の換金率でした。
結果として希望する金額にはなりましたが、どうも腑に落ちない感じがしました。

それなりに人生経験を積んだ方は、キャッシュラインの怪しい雰囲気を敏感に察知しているようでした。
結果として損をしたわけではないけれど、どうも騙されている気がするという声が多いのが特徴的です。

キャッシュラインはリスクをとれる人にオススメ!

カードを持つ男性

キャッシュラインは高めの換金率と素早い入金が期待できる業者です。
ただ、ウェブサイトの作りや運営方法などを見ると、いつトラブルを起こすか分からない不安な業者であるともいえます。
そのため、万が一のトラブルも問題としない方にとっては上手に使える業者です。

ただ、もっと時間をかけてしっかりと探せば、同じように高い換金率と入金スピードを兼ね揃えておきながら安全性も保証された業者も見つかるはずです。

コチラの記事では30社もの多くの現金化業者を比較調査しています。
キャッシュラインのデメリットを補完した優良業者もあるはずです。
ぜひ、記事をご確認いただいて、なっとくのできる現金化をしていただければと思います!

クレジットカード現金化業者比較【2019年最新版】| 人気30社徹底調査でわかった本当におすすめの優良店