クレジットカード現金化は利用停止の恐れがあり危険?安全に現金化するコツを徹底解説!

クレジットカード

クレジットカード現金化は、審査もなく簡単に現金が手に入る非常に便利な手段です。
その反面、現金化していることがカード会社にバレると、規約違反によってクレカが利用停止になるというリスクがあるのも事実です。

しかし、リスクさえ承知しておけば、たいへん便利なクレジットカード現金化。
なるべくなら安全に利用したいものですよね。

そこで、本記事では、安全にクレジットカード現金化をする方法とクレカ利用停止になる理由を、実例などを含めて徹底的に解説していきます!

本記事を読んでコツさえおさえれば、安全に現金化できるようになるはずです。
ぜひ、最後までチェックしてみてください!

安全なクレジットカード現金化業者ランキング!

まずは、クレジットカード現金化業者のなかでも安全性の高い業者をランキング形式でご紹介いたします!

1位 トレンドクレカ

トレンドクレカ公式
トレンドクレカの特徴まとめ
・お客様第一主義の営業方針で安心して現金化ができる!
・換金率も75~80%と高水準!
・土日祝日にかかわらず20分程度のスピード入金!
トレンドクレカの特徴一覧表
換金率 入金のスピード 安全性
75~80% 20分程度
サポート体制 キャンペーン オススメ度
無休 最大30,000円キャッシュバック

★★★★★

トレンドクレカは営業方針として掲げるお客様第一主義を徹底し、カードトラブルもほとんどありません。
これも、トレンドクレカの豊富な営業実績と専門スタッフの丁寧な対応のなせる技でなのでしょう。
安全性を重視する人にとって、もっともおすすめの業者です。

2位 ジョイフル

ジョイフル公式
ジョイフルの特徴まとめ
・換金率78~82%と業界最高水準!
・入金スピードも15分程度と迅速
・スタッフの丁寧な対応に定評あり!
ジョイフルの特徴一覧表
換金率 入金のスピード 安全性
78~82% 15分程度
サポート体制 キャンペーン オススメ度
無休 最大30,000円キャッシュバック

★★★★★

ジョイフルはとにかくリピーターの評判が良い業者です。
とくに初心者の方がスタッフの親切な対応に助けられたといった口コミが多く聞かれます。
さらに、実際の換金率も78~82%と間違いなく業界トップクラス。
入金スピードも15分程度と素早く、法令遵守の姿勢もしっかりとしています。
安全度ランキングとしては2位ですが、総合点では1位の業者です!

3位 キャッシュチェンジ

キャッシュチェンジ公式
キャッシュチェンジの特徴まとめ
・75%程度と高めの換金率!
・審査なし&来店不要で簡単に申込みできる!
・女性優遇プランなど豊富なキャンペーンあり!
キャッシュチェンジの特徴一覧表
換金率 入金のスピード 安全性
75%程度 30分程度
サポート体制 キャンペーン オススメ度
無休 女性限定換金率UP

★★★★☆

キャッシュチェンジの特徴は、豊富なキャンペーン
キャッシュチェンジは、女性限定の換金率UPや初回利用特典の最大30,000円キャッシュバックなど、様々なキャンペーンを実施しています。
もともとの換金率も75%程度と高めなので、キャンペーンを併用すればさらにオトクな現金化ができます!

安全にクレジットカードを現金化するコツ

安全なクレジットカード現金化には、自ら身を守る姿勢も大切です。
最低限、以下のポイントをおさえて現金化するようにしましょう。

ショッピング枠の残高をしっかり確認する

ネットショッピング

ショッピング枠の上限を超えて決済した場合でも、クレジットカードの信用情報に傷がつくようなことはありません。
ただ決済端末にエラーが発生して決済できないだけです。

しかし、限度額を超える決済を試みたという履歴は残ります。
そのようなショッピング枠の残高以上の決済をしようとしたという行為は、カード会社の目に怪しく映る可能性が高いでしょう。

優良業者を見極める

優良業者イメージ

なによりも、本当に優良な業者を見極めて利用することが安全な現金化のコツです。
見極めの際には、むやみにインターネット上にあるランキングや口コミを参考にしないほうが良いでしょう。
インターネットの情報は、嘘も真も混ざっています
信用できるランキングだけを参考にしつつ、実際に現金化業者へ電話をして詳しい話を聞くことが大切です。

現金化がバレるとクレカは利用停止になる

冒頭で申し上げたように、クレジットカード現金化がカード会社にバレるとクレカは利用停止になってしまいます。
その理由や利用停止以外のペナルティについてご紹介します。

ショッピング枠の現金化は規約違反

バツをする女性

クレジットカードの現金化は違法ではありませんが、カード会社の規約違反にはなります。
なぜなら、カード会社はクレジットカードの現金化を会社に損失を与える行為とみなしているからです。

現金化は、カードで購入した商品を購入額以下の金額で売却するという手法です。
それはつまり、カード会社が立て替えて買った商品を、購入者に所有権が移る前の段階で意図的に第三者へ低い価格で転売しているということになります。

したがって、このような行為を横領や詐欺に近い行為として、カード会社は規約で禁じているのです。

カード会社は利用履歴をチェックしている

チェックする人

カード会社はクレジットカードの利用履歴をチェックしています。
すべての履歴を人が確認しているわけではありませんが、異常な履歴が合った場合にはチェック対象になります。
これは盗難されたカードが不正利用されているときに、カード所有者に連絡をするといった用途以外にも、現金化などの規約違反になる行為がされていないかの調査にも使われています。

利用額の一括返済を求められることも

自由を奪われたお金

規約違反としてみなされた場合、強制的にカードを解約されるとまではいかなくとも、決済した金額の一括返済を求められることがあります。
これでは、仮に月々の返済額をしっかりと計画して現金化していたとしても、一括請求で首が回らなくなるという状況になってしまいます。

利用停止になりやすい人の特徴3選

クレカが利用停止になりやすい人には以下のような特徴があります。
ひとつずつご紹介していきますね。

キャッシング枠を使いきっている

空っぽの財布

いつも月々のキャッシング枠を使い切っている人はクレカ利用停止リスクが高くなります。
キャッシング枠の返済方法としてリボ払いを選択している人も少なくないでしょう。

じつは、リボ払いの場合、カード会社はその人の返済能力を3ヶ月ごとに調査しなければならないという義務があります。
調査の結果で返済能力がないと判断された場合、カード会社はキャッシング枠の減額や、クレカ利用停止などの措置をとることになります。

総量規制とは
年間借入金額の上限を定める、貸金業法による規制。
この規制により、年収の3分の1を超えて現金を借り入れることはできません。
しかし、お金を借りるキャッシング枠とは異なり、ただの買い物であるショッピング枠はこの規制の対象外になります。

支払いが遅れることがある

入金

キャッシング枠を使い切るのとおなじく、月々の返済が遅れがちな人は返済能力がないと判断されてクレカ利用停止となる可能性が高くなります。
一度の支払い遅延で即、クレカ利用停止となることはありませんが、残高不足を繰り返しているとすぐに利用停止の措置をとられてしまいます。

換金率の高い商品を購入している

ブランド品

金券や新幹線の回数券、高額なブランド品などを頻繁に購入している人はクレカ利用停止が高くなります。

これらの商品はたしかに高い換金率で現金化できるものばかりです。
しかし、それだけに、過去に現金化の手法として代表的であったため、カード会社も警戒を強めています。
とくに、新幹線の回数券などはクレジットカードでの調達が簡単なため、怪しい履歴と判断されやすく危険です。

クレジットカードが利用停止になった実例を紹介

新幹線の回数券を購入して利用停止になった

新幹線の切符

新幹線の回数券を使って現金化をしようと考えたAさんの場合、カードで高額決済したあとにカード会社から電話がかかってきました。
まずは盗難カードの利用ではないかと本人確認がされ、つぎに回数券の用途を聞かれました。
結局、Aさんはすでに毎月キャッシング枠いっぱいに借入を行っていたため、現金化目的と判断されクレカ利用停止のペナルティを受けてしまいました。

三井住友銀行のカードで高額決済をして利用停止になった

クレジットカード

三井住友銀行は返済遅延などの延滞に厳しいと言われています。
しっかりと返済能力のあるBさんが、ある日決済した高額商品の引き落とし日をうっかり残高不足のまま迎えてしまったところ、すぐに三井住友銀行のカードが利用停止となってしまいました。
Bさんは、すぐにサポートデスクに電話をいれて入金したため利用停止は解除されましたが、信用情報には傷が残ってしまっていることでしょう。

クレカを利用停止を避けて現金化する方法まとめ

まとめる人

自分で現金化するのは絶対にNG

個人でカード会社の厳しい監視の目をくぐりぬけて現金化するのは、極めて難しいと言わざるを得ません。
たしかに、今回ご紹介したコツにしたがって、個人で注意深く現金化することも不可能ではありません。
しかし、あまりに失敗したときのリスクが高すぎる無謀な行為です。
クレジットカード現金化の専門業者に依頼して、安全に現金化するべきでしょう。

インターネットの業者を使うのが1番安全

現金化の専門業者は実店舗、インターネットの業者いずれも数多くあります。
しかし、やはり現金化に利用するのならば来店不要のインターネットの業者がおすすめです。

なかでも、ジョイフル豊富な実績ゆえの安全度の高さはもちろん、換金率も78~82%と高く、間違いのない優良店です!
ご自分のクレジットカード使用履歴など不安な部分の相談にも親切に対応してもらえます。
ぜひ、いちど気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか。